薄毛 メンズ 美容室・美容院!似合う髪型オーダーのコツ

2021/7/1修正して更新

 

薄毛が目立ってきたら、薬用シャンプー・育毛剤などのヘアケア商品を検討する男性は多いと思います。

 

⇒メンズ育毛剤 市販 ! 薄毛改善成分ランキング

 

ですが、薬用シャンプー・育毛剤などのヘアケア商品は、薄毛が改善するまで早い人で半年は使い続けなければなりません

 

その間、薄毛を目立たなくするには、「薄毛が目立たない髪型にする」方法があります。

 

薄毛が目立たない髪型

 

※写真と薄毛が目立たない髪型は、薄毛専門美容室 スヴェンソン : 引用

 

●ショートヘア

 

●ソフトモヒカン

 

●七三分け

 

●ツーブロック

 

●坊主

 

上記の髪型については、「薄毛専門美容室スヴェンソン」でデザインカットすると、スタイリングのポイントを詳しく教えてくれますし、スタイリング剤も髪質によって選択してくれます。

 

ショートヘア

 

頭頂部・全体の薄毛が気になる男性におすすめは、髪を全体的に短くカットした髪型のショートヘア。

 

 

 

●ショートヘアのスタイリングポイント

 

髪全体を濡らし、根元が立ち上がるようにドライヤーで乾かし、ミディアム〜ハード系ワックス・ジェルなどのスタイリング剤を髪全体に馴染ませ、毛先をつまんで髪の束感を作って仕上げます。

 

ソフトモヒカン

 

前髪の生え際が気になる男性におすすめは、トップとサイドの髪の毛量の差で、錯視効果が生まれるソフトモヒカン。

 

ソフトモヒカンは、サイドの髪を短くカット、トップの髪を頭頂部で立てるように仕上げる髪型です。

 

●ソフトモヒカンのスタイリングポイント

 

髪の根元まで水で濡らし、髪が立ち上がるようドライヤーで乾かし、スタイリング剤はハードワックス・ジェルを使用、毛束が頭頂部の中心に集めるように整えます。

 

 

 

七三分け

 

七三分けは、前髪を7:3で分けて額を出す髪型。

 

スーツの相性が良いので、薄毛タイプを選ばず薄毛男性におすすめ

 

 

 

●七三分けのスタイリングポイント

 

先に前髪の根元が立ち上がるよう、手で引っ張りながらドライヤーで乾かすのがポイント。

 

スタイリング剤は、ソフト〜ミディアム系のワックス・ジェルを使い、トップの髪をふんわりとまとめるのがポイント。

 

ツーブロック

 

ツーブロックは、「こめかみ」から下の部分を刈り上げ、トップの髪を残す髪型。

 

サイドとトップの髪のボリュームの差で、錯視効果が生まれ薄毛を目立たなくします。

 

おでこが広い人・前髪の生え際がM字の薄毛男性は、逆に薄毛が目立つことがあります。

 

 

 

●ツーブロックのスタイリングポイント

 

髪全体を水で濡らしドライヤーで乾かし、スタイリング剤はマットワックスがおすすめ。

 

坊主

 

前髪の生え際がM字男性におすすめの坊主は、生え際が後退している印象を与えないメリットがあります。

 

 

●坊主スタイルは頭皮ケアが大切

 

坊主は紫外線などが直接頭皮に当たるため、シャンプー・ローションなどで頭皮ケアをすることが大切です。

 

また、坊主はバリカンさえあれば自分で手入れできるため、美容室・美容院の費用がなくなるメリットがあります。

 

美容室・美容院でのオーダーのコツ

 

リクルートの薄毛に関する意識調査2020では、薄毛の悩みをヘアサロンで相談したい男性は、20代65.2%・30代41.5%・40代31.2%・50代23.8%・60代17.1%という調査結果が出ています。

 

年代が高くなるにつれて、低くなっている理由として考えられることは、「ヘアサロンで薄毛カットの相談をするのが恥ずかしい」「薄毛カットのオーダー方法が分からない」と思われます。

 

そのため、代表的なM字型の薄毛・O字型の薄毛・U字型の薄毛について、美容室・美容院でのオーダーのコツを、紹介していきたいと思います。

 

また、薄毛専門の美容室・美容院は下記のメリットがあります。

 

●薄毛の知識豊富なスタイリストが施術。

 

●来院する他の人も全員薄毛の悩みを抱えている。

 

●薄毛が目立たない髪型にしてくれる。

 

●薄毛対策のアドバイスがある。

 

●薄毛が目立たない、スタイリングのポイント・スタイリング剤の選び方を教えてもらえる。

 

男性型脱毛症(AGA)の進行パターンは、M字型・U字型の2つのタイプに分けられます。

 

⇒AGA(男性型脱毛症)の抜け毛と育毛剤

 

※イラストは、薄毛専門美容室 スヴェンソン : 引用

 

M字型の薄毛(生え際の薄毛)

 

薄毛に悩む男性で一番多い、剃り込み部分がMの形に後退するM字型薄毛。

 

 

●オーダーのコツ

 

対処方法は前髪を短くすること。

 

但し、サイドの髪のボリュームが出過ぎてしまうため、薄毛の部分の髪の少なさが強調されます。

 

サイドの膨らみを小さくするには、すきバサミで髪をすいてもらう・刈り上げするなど短くし、地肌の透け感を利用し少なく見せるようオーダーしましょう。

 

前髪は一律に切るのではなく、「M字の両側の部分だけ短くなるから、センターよりも長く残しておいてほしい」伝えましょう。

 

U字型の薄毛(前頭部の薄毛)

 

薄毛が進行し、M字型+O字型の併発が疑われるU字型薄毛。

 

U字型薄毛のヘアスタイルは側頭部の髪をうまく、不自然にならないように活用できるかがポイント。

 

 

●オーダーのコツ

 

坊主が似合う方なら坊主、似合わない方は「ゆるパーマスタイル」がおすすめ。

 

ゆるパーマスタイルとは、左右どちらかの側頭部の髪をU字部分を覆えるくらい長く伸ばし、ゆるめのパーマをかける髪型です。

 

頭頂部に自然に髪が集まり、ボリュームが出来るパーマをかけ、オシャレにすることができます。

 

「坊主」が似合うか「ゆるパーマ」が似合うか、美容師に相談しましょう。

 

O字型の薄毛(頭頂部の薄毛)

 

O字型の薄毛は、頭頂部がOの形で薄くなっていきます。

 

側頭部・後頭部の髪は毛量があるため、O字部分がボリュームのないヘアスタイルになってしまいます。

 

周りの髪のボリュームダウン・頭頂部のボリュームアップ・薄毛部分をカバーする髪の長さ調節がポイント。

 

 

●オーダーのコツ

 

O部分をカバーする髪を残し、周りを短くすることで中央部分をカバーするのがポイント。

 

O周りの右側か左側のどちらかの髪を少し長めに残しておくことが必要で、前頭部の分け目と同じ側を伸ばすのが基本です。

 

「前頭部の分け目と同じ側の髪を伸ばし、O部分をカバーしてください」と伝えるのがコツです。

 

メンズ薄毛美容室・美容院の店選びのコツ

 

薄毛専門美容室スヴェンソンであれば「おまかせします」でOKですが、近くになければ他の美容室・美容院でオーダーしなくてはいけません。

 

最初に、「具体的にどこが薄くて悩んでいるか」を、スタイリストに伝えなくてはいけません。

 

口頭で確実なオーダーを、スタイリストに伝えるのは難しいため、予約時にメールを送る・施術時に紙に書いて持って行くなどして対処しましょう。

 

特に、予約時にメールを送っておくと、スタイリストは「本気でやらないとマズイ」という気持ちになり、自分が求めているヘアスタイルに近づくことができます。

 

薄毛の髪型は、自分と他者の見え方や感じ方にズレがあるため、カミングアウトするのが恥ずかしい場合、男性の美容師さんを指名するのが良いと思います。

 

男性美容師さんでも、薄毛カットの経験豊富なスタイリストであれば、より良い提案をしてくれる確率は高くなります。

 

また、側頭部・後頭部を短くすることが多い薄毛カットは、頻度が1ヶ月に1回になり、コストが高くなるため「サイドとバックをさっぱりさせたい」だけなら、1000円カットの店でもOKです。

 

メンズ薄毛美容室・美容院の値段・施術方法・施術実績

 

薄毛専門美容室 スヴェンソン

スヴェンソン

施術実績記載なし

全国28店

薄毛専門スタイリストによる施術

 

施術方法

施術料金

薄毛デザインカット+頭皮ケア

お試し5.500円(税込)

 

スヴェンソン MENS HAIR.jp

 

 

 

関連記事

 

市販ミノキシジル5%配合医薬品 ! 安い比較

 

メンズ育毛剤 市販 ! 薄毛改善成分ランキング

 

増毛スプレー ばれない 選び方 ! 女性用・男性用おすすめ