皮膚科 オンライン診療 ニキビ おすすめ!処方薬の種類と値段

皮膚科 オンライン診療 ニキビ おすすめ!処方薬の種類と値段

オンライン診療でのニキビは、どのタイプのニキビまで治療可能か表にしています。軽 症⇒白・黒ニキビが中心、赤く腫れたニキビ・膿の溜まった黄ニキビが10個以内/中症⇒赤く腫れたニキビ・膿の溜まった黄ニキビが中心、個数は10〜40個程度/重 症⇒赤・黄ニキビが多数あり、個数が40個以上・・・・

皮膚科 オンライン診療 ニキビ おすすめ!処方薬の種類と値段

2023/1/1修正して更新

 

オンライン診療でのニキビは、どのタイプのニキビまで治療可能か表にしています。

 

⇒ニキビの種類について詳しくは

 

軽 症 白・黒ニキビが中心、赤く腫れたニキビ・膿の溜まった黄ニキビが10個以内
中症 赤く腫れたニキビ・膿の溜まった黄ニキビが中心、個数は10〜40個程度
重 症 赤・黄ニキビが多数あり、個数が40個以上

 

上表からニキビ跡以外は治療可能なことが分かります。

 

⇒ニキビ跡の治療について詳しくは

 

次に上表の症状に対する、主なニキビの処方薬(治療用・肌質・体質改善)を表にしています。

 

治療用の処方薬

 

外用薬 アダパレンゲル・クリンダマイシンゲル・ヘパリン類似物質ローション 0.3%・ベピオゲル
抗生物質内服 ビブラマイシン錠
内服薬 イソトレチノイン

 

肌質・体質改善の処方薬

 

ホルモン療法(女性限定) 低用量ピル(マーベロン)・スピロノラクトン
内服薬 シナール配合錠・ノイロビタン・ハイチオール・ユベラ
漢方 十味敗毒湯

 

主なニキビの処方薬の値段

 

下表は、オンラインニキビ治療外来CLINIC FOR (クリニックフォア)のニキビの処方薬の種類と値段です。

 

治療用の処方薬

 

ベピオゲル 15g 1,980円(税込)
アダパレンゲル 15g (ディフェリン後発品) 1,078円(税込)
クリンダマイシンゲル 10g (ダラシン後発品 1ヶ月分 x2本) 858(税込)
ヘパリン類似物質ローション0.3% 50g (ヒルドイド後発品) 968円(税込)
抗生物質 (ビブラマイシン 100mg 30錠) 4,400円(税込)

 

肌質・体質改善の処方薬(税込)

 

低用量ピル(マーベロン28) 2ヶ月分 6,556円(税込)
スピロノラクトン(後発品) 50mg 1ヶ月分 2,970円(税込)
内服セット(シナール・ノイロビタン・ハイチオール・ユベラ) 1ヶ月分 6,820円(税込)
十味敗毒湯 1ヶ月分 6,820円(税込)
ヘパリン類似物質ローション0.3% / 50g(ヒルドイド後発品) 1ヶ月分 968円(税込)

 

オンライン診療ニキビの処方薬の種類と値段まとめ

 

オンラインニキビ治療外来CLINIC FOR (クリニックフォア)は、処方薬代の他に診察料1,650円(税込)+配送料550円(税込)が発生します。

 

また、湘南美容外科クリニックオンラインニキビ治療は、CLINIC FORよりも処方薬(ビブラマイシン・ディフェリンゲル・ダラシン・レチノイン酸・低用量ピルの5種類)が少なくなります。

 

東京美肌堂クリニックの処方薬(ハイチオール・シナール・ノイロビタン・ユベラ・アダパレンの5種類)・ルサンククリニックの処方薬(ハイチオール・シナール・ノイロビタン・トラネキサム酸・ヘパリン類似物質・アダパレンの6種類)も、CLINIC FORよりも少なくなります。

 

オンライン診療でもニキビの処方薬は、診察後に医師が決定することになるため、処方薬が豊富なCLINIC FOR (クリニックフォア)がおすすめ、特に女性はホルモン療法が必要になるケースが多く、CLINIC FOR (クリニックフォア)の処方薬である低用量ピルとスピロノラクトンは貴重になります。

 

⇒低用量ピルについて詳しくは

 

 

 

関連記事

 

オンライン診療 処方薬 郵送 ! 保険適用

 

ニキビの種類


ニキビ跡の治療