医療用サプリメント通販 ヘム鉄!効果と違い

医療用サプリメント通販 ヘム鉄!効果と違い

医療用サプリメントのヘム鉄は吸収率の高いヘム鉄を使用、ヘム鉄の原料であるヘム鉄パウダーは非常に高価です。市販品ヘム鉄サプリメントの違いは・・・成分表記/製造工程/消化吸収/配合内容、医療用サプリメント通販ヘム鉄まとめ

医療用サプリメント通販 ヘム鉄!効果と違い

2022/9/1修正して更新

 

医療用サプリメントは、症状改善・病態改善を目的に開発され、成分配合量は市販品と比較すると格段に差があります。

 

ヘム鉄を例にとり、詳しく解説していきます。

 

 

医療用サプリメントのヘム鉄

 

医療用サプリメントのヘム鉄は、吸収率の高いヘム鉄を使用、ヘム鉄の原料であるヘム鉄パウダーは非常に高価です。

 

市販品ヘム鉄サプリメントの違いは・・・・

 

 

成分表記の違い

 

市販品は成分表示にヘム鉄と表記されていたとしても、記載されているのはヘム鉄量ではなく、ヘム鉄パウダーの量を記載している場合があります。

 

ヘム鉄パウダーが含有するヘム鉄は、1〜2%ですからヘム鉄量は非常に少なくなります。

 

医療用サプリメントのヘム鉄は、ヘム鉄の含有量を記載しているため安心です。

 

製造工程の違い

 

医療用サプリメントは、栄養素を壊さないよう低温乾燥、GMP規格という医薬品を製造するための工業規格を、厳守し製造されています。

 

市販品は食品扱いになり、食品工場などで製造され、高温乾燥するのが一般的なため、高温に弱い栄養素は壊れてしまう可能性があります。

 

消化吸収の違い

 

医療用サプリメントは、37度の水で30分以内に溶けて消化吸収するように製造されています。

 

2008年に国民生活センターが行った、市販サプリメントの胃の中での溶けやすさに関するテストでは、18銘柄中9銘柄は溶けなかったとの結果が出ています。

 

配合内容の違い

 

市販サプリメントの中には、ヘム鉄の吸収を助けるビタミンCを加えているものが多く市販されています。

 

ヘム鉄の医療用サプリメントにはミネラル(銅・マンガン・亜鉛など)を配合し、体内での鉄の働きを最大限に引き出す配合内容になっています。

 

 

医療用サプリメント ヘム鉄まとめ

 

医療用サプリメントのヘム鉄と、市販サプリメントのヘム鉄の違いを確認できたことと思います。

 

医療用サプリメントを通販で購入する場合は、オンライン購入できるAnamneがおすすめです。

 

Anamneサービスの流れ

 

@アカウント登録

 

アカウント登録しプロフィール記入

 

A問診

 

問診で心と身体の状態を把握し、不足している栄養素とオススメのサプリメントをレコメンド

 

B相談

 

オンライン医師とカウンセリング

 

Cサプリの提案

 

カウンセリング後、必要なサプリメントを提案

 

Anamne 医療用サプリメントのオンラインカウンセリング