aga オンライン診療 安い!プロペシア ザガーロ フィナステリド

2021/3/1修正して更新

 

初めに、AGA(男性型脱毛症)の抜け毛と毛根を確認下さい。

 

抜け毛の種類

 

正常な抜け毛

髪の毛は、「成長期」「退行期」「休止期」のサイクルがあり、休止期になると髪の毛は自然と抜け落ちます。

 

 

下記の抜け毛は、休止期による自然な抜け毛なので心配ありません

 

毛の先端がハサミなどで切ったようなカット口がある

 

毛根が太くて大きくラグビーボールのような楕円形

 

根本から毛先までの太さが均一

 

日本人の髪本数は約10万本あり、1日に100本前後の抜け毛は正常値と考えて問題ありません。

 

異常な抜け毛

 

成長期の髪の毛でも、成長期が短いことで起る休止期・退行期に入った抜け毛は異常な抜け毛。

 

以下の特徴があります。

 

成長期脱毛

 

毛母細胞分裂が抑制されたことが原因で、摩擦や牽引などで簡単に抜ける毛。

 

円形脱毛症・抗がん剤の副作用が原因の抜け毛です。

 

休止期脱毛

 

毛母細胞が短命なため、成長期の毛が急速に休止期に入るために起こる抜け毛。

 

主原因は、甲状腺異常・外科的ショック・ストレス・高熱・急なダイエット・頭皮が急性皮膚炎(かぶれ・脂漏性皮膚炎・乾性脂漏)・男性ホルモン異常など。

 

AGA(男性型脱毛症)は、この脱毛症に当てはまります。

 

AGA(男性型脱毛症)

 

 

AGA(男性型脱毛症)を発症すると成長期が短いため、毛が成長しないまま退行期・休止期に入り毛包がミニチュア化し、細く短い毛が増え抜け毛が増加します。

 

AGAは遺伝的要因が多い進行性脱毛症のため、発症したら自然に治らず治療しないと抜け毛が増加し、最終的にハゲてしまいます。

 

特徴は、額や頭頂部から抜け毛が目立ち後頭部や側頭部は特に影響がありません

 

 

抜け毛が異常なのか確認するには、抜け毛の量を調べます。

 

抜け毛が急に増えたり・ごっそり抜ける状態が続くのであれば注意。

 

毛根の場合は、正常毛根はラグビーボールのような楕円形

 

休止期脱毛の毛根は、下の部分が丸くなりきれず先からしっぽのようなものが出ている

 

成長期脱毛の毛根は、萎縮していたり毛根がない状態の抜け毛があります。

 

AGAの毛根は、細かったり毛根がない状態になります。

 

成長期脱毛に効果的な育毛剤

 

円形脱毛症・抗がん剤の副作用による抜け毛が原因の成長期脱毛は、専門医治療が必須です。

 

AGAと違い保険適用治療が可能なため、専門医を受診して下さい。

 

休止期脱毛に効果的な育毛剤

 

5αリダクターゼの働きと生成抑制する育毛剤

 

5αリダクターゼの働きと生成を抑制することで、髪の成長を抑制するジヒドロテストステロン(DHT)の発生を抑え抜け毛予防します。

 

AGA(男性型脱毛症)予防・進行抑制に効果的とされています。

 

DHTを抑制する成分に、フィナステリド・ミノキシジル・デュタステリドがあり、医薬品のプロペシア(フィナステリド)/ロゲイン・リアップ(ミノキシジル)/ザガーロ(デュタステリド)などです。

 

専門医に行けば処方してもらえますが保険適用外。また、これらの医薬品には精子減少・性欲減退の副作用があります。

 

 

AGA(男性型脱毛症)の抜け毛と毛根の特徴について説明してきましたが、次はオンライン診療ついて説明していきます。

 

オンライン診療とは

 

オンライン診療は、2018年3月までは遠隔診療と呼ばれていました。

 

オンライン診療(遠隔診療)は対面診療がない診療方法ではなく、必要に応じ対面診療を実施する診療方法です。

 

簡単に説明すると、「病気や症状によりオンライン診療クリニックの医師に判断を任せる」診療方法です。

 

 

現在、AGA(男性型脱毛症)のオンライン診療クリニックのほとんどは、初診のみ対面診療を行い2回目からはスマホやパソコンでビデオ通信チャットを利用し、医師の診療が受けられるサービスです。

 

2回目からは、内服薬・外用薬を自宅まで発送してくれます。

 

また、aga治療は専門クリニック別に様々な治療法があり、どの治療法が良いのかはカウンセリングで「症状の聞き取り・触診」にて判断され、専門医が治療メニューを考えるのが一般的です。

 

AGA(男性型脱毛症)のオンライン診療クリニックは、保険適用外治療となるため初診時に薬代などの費用などを明確に確認する必要があります。

 

またAGAオンライン診療クリニックは、通院タイプのクリニックと比較すると通院費用が少なくなり、処方薬などの費用も安く提供されています。

 

agaクリニック医師の選び方

 

他の施術時(二重整形など)に推奨している、「日本美容外科学会専門医表」からは、 agaクリニックの施術数が多い医師が、ほとんどいないため役に立ちません。

 

⇒日本美容外科学会専門医表

 

そのため、「料金・保証内容・施術実績」から選ぶのがポイントになります。

 

AGAオンライン診療クリニック一覧

 

AGAスキンクリニック

初診対面診療が必要
AGAオンライン診療導入クリニック

全国52クリニック

自宅で発毛プラン料金

初診・再診料

血液検査

送料

無料

無料

初診時に要確認

初診プロペシア錠

初診フィナステリド

初診ザガーロ

4.200円/月(税別)

3.400円/月(税別)

4.800円/月(税別)

2回目からプロペシア錠

2回目からフィナステリド

2回目からザガーロ

7.000円/月(税別)

4.800円/月(税別)

8.600円/月(税別)

 

AGAスキンクリニック

 

 

 

ふくろうアイクリニック

G.グリーンクリニックAGA遠隔医療

医師の判断により対面診療必要
所在地⇒千葉県千葉市
オンライン診療料金

初診・再診料

送料

無料

薬代に含まれる

とめるプラン(フィナステリド)

育てるプラン(フィナステリド+ミノキシジル)

維持するプラン(薬は症状により異なる)

3.000円/月(税込)

9.000円/月(税込)

2.800円/月(税込)

 

AGA治療のふくろうアイクリニック

 

 

 

医療法人誠和会 正田病院

医師の判断により対面診療必要
所在地⇒群馬県安中市
オンライン診療料金

初診・再診料

送料

無料

薬代に含まれる

とめるプラン(フィナステリド)

育てるプランA(フィナステリド+ミノキシジル)

育てるプランB(デュタステリド+ミノキシジル)

3.800円/月(税込)

9.800円/月(税込)

16.000円/月(税込)

 

正田病院

 

 

 

AGAヘアクリニック

半年に一度は来院必要
所在地⇒大宮/秋葉原
スマホ診療料金

初診・再診料

送料

無料

スマホ初診診療時に要確認

維持・予防プラン(フィナステリド配合)

生やすプラン(デュタステリド配合+ミノキシジル配合)

最高額治療(デュタステリド配合+ミノキシジル配合+ミノキシジル配合外用液)

5.500円/月(税別)

18.000円/月(税別)

31.000円/月(税別)

 

オンライン診療対応の【AGAヘアクリニック】

 

 

 

湘南美容クリニックAGA薄毛治療

湘南美容外科クリニック(AGA治療・自毛植毛)

必要に応じ対面診療

新型コロナの影響から初診も対面診療なし

AGAオンライン診療導入クリニック

新宿/福岡/大阪/仙台

オンライン診療料金

初診料

医療相談

送料

無料

無料

1万円以上無料

初診プロペシア

初診フィナステリド

初診HRアクアスプレー

5.500円/月(税込)

3.000円/月(税込)

9,980円/月(税込)

2回目からプロペシア

2回目からフィナステリド

2回目からHRアクアスプレー

8.250円/月(税込)

3.000円/月(税込)

9,980円/月(税込)

 

専門医による薄毛治療! 湘南美容クリニック!

 

 

 

オーシャンメンズクリニック

初診対面診療が必要
AGAオンライン診療導入クリニック

東京4/大阪/福岡

スマホ診療料金

初診・再診料

血液検査

送料

無料

無料

初診時に要確認

初診キープするプラン(フィナステリド)

初診育てるプラン(フィナステリド+ミノキシジル)

初診生やすプラン(フィナステリド+ミノキシジル+メソセラピー+サプリ)

0円/月(税別)

3.100円/月(税別)〜

7.800円/月(税別)〜

2回目からキープするプラン(フィナステリド)

2回目から育てるプラン(フィナステリド+ミノキシジル)

2回目から生やすプラン(フィナステリド+ミノキシジル+メソセラピー+サプリ)

6.000円/月(税込)

6ヶ月90.000円(税込)

6ヶ月150.000円(税込)

 

AGA

 

 

関連記事

 

市販ミノキシジル5%配合医薬品 ! 安い比較