スマルナとクリニックフォアの値段を比較!アフターピル・低用量ピル

スマルナとクリニックフォアの値段を比較!アフターピル・低用量ピル

アフターピル・低用量ピルの特徴・服用時間と妊娠阻止率・副作用について解説。スマルナとクリニックフォアのアフターピル・低用量ピルの薬別の値段を比較、クリニック別にオンライン診療のやり方も確認できます。アフターピル(緊急避妊薬)の妊娠阻止率と副作用、低用量ピルの副作用、スマルナとクリニックフォアのアフターピル・低用量ピル薬別の値段・服用時間・妊娠阻止率・オンライン診療やり方比較

スマルナとクリニックフォア薬別の値段を比較!アフターピル・低用量ピル

2023/1/1修正して更新

 

アフターピル・低用量ピルの特徴・服用時間と妊娠阻止率・副作用について解説。

 

また、スマルナとクリニックフォアのアフターピル・低用量ピルの薬別の値段を比較、クリニック別にオンライン診療のやり方も確認できます。

 

アフターピル(緊急避妊薬)とは

 

避妊ができない状況の時に、アフターピルを服用すると妊娠を回避することができます。

 

避妊ができない性行為から、72時間以内に服用すると妊娠阻止率は約84%とされています。

 

医師の診察後に処方されます。

 

オンライン診療でアフターピルを処方する場合、配送時間が加わるため状況によっては近くの産婦人科での診察が安心です。

 

【アフターピル身体への影響】

 

アフターピルの副作用

 

アフターピルの副作用は、服用開始時に不正出血・頭痛・吐き気・腹痛・倦怠感などがありますが、24時間以上継続することはないとされています。

 

心配な方は、診察時に医師へ確認すると良いでしょう。

 

アフターピルの値段

 

一般的にオンライン診療保険適用外クリニックは、診察代1,500円+送料+薬代が発生します。

 

その他、アフターピルについては下記リンクから確認ください・・・

 

 

低用量ピルとは

 

低用量ピルは、毎日服用する薬です。

 

高い避妊効果・生理痛・PMS・肌荒れ・貧血改善・生理日のコントロールなどを目的に医師の診察後に処方されます。

 

毎日1回服用することで排卵を抑制し、約99%避妊可能とされています。

 

中用量ピルは、以下の2つのケースの時に、処方されるのが一般的です。

 

●生理日を確実に早めたい場合。

 

●生理日を遅らせたい場合で、低用量ピルを服用せず、次回の生理予定日まで十分な期間がない場合。

 

超低用量ピルとは

 

超低用量ピルとは、卵黄ホルモン(エストロゲン)の含有量が0.03mg/錠以下のピルのことです。

 

低用量ピルと成分は全く同じですが、低用量ピルが主に避妊用に用いられるのに対し、超低用量ピルは主に月経困難症や子宮内膜症の治療に用いられます。

 

超低用量ピルのメリット

 

●超低用量ピルの避妊率は99%

 

●年3回まで生理回数を減らすことが可能

 

●月経困難症・子宮内膜症を改善

 

低用量ピルの副作用

 

ピルの副作用は、服用開始時に不正出血・頭痛・吐き気・腹痛・倦怠感などがありますが、24時間以上継続することはないとされています。

 

スマルナとクリニックフォアのアフターピル・低用量ピル薬別の値段・服用時間・妊娠阻止率・オンライン診療やり方

 

オンライン診察アプリ【スマルナ】

アフターピル薬別の値段・服用時間・妊娠阻止率

 

※診察代1.650円(税込)発生、システム利用料+薬代+送料込⇒予約料なし

 

※妊娠阻止率は目安

レボノルゲストレル

ノルレボ

10.978円/1回分(税込)

13.200円/1回分(税込)

72時間以内服用⇒妊娠阻止率約84%

72時間以内服用⇒妊娠阻止率約84%

 

低用量ピル薬別の値段

 

※診察代+システム利用料+薬代+送料込⇒予約料なし

 

低用量ピル

超低用量ピル

定期便1ヶ月5.500円(税込)

定期便1ヶ月12.650円(税込)

 

オンライン診療のやり方

 

STEP1 アプリをダウンロード・アカウント登録

 

アカウント登録の本人確認書類は、顔写真付の「運転免許証・パスポート・マイナカード・学生証」が簡単。

 

※通常2〜3分、0時〜7時は証明書提出から1時間以内に承認

 

 

 

STEP2 問診・本人確認・診察

 

問診・本人確認が完了後、診察希望医師を選択。

 

その後、診察室へ進み医師からの連絡待ち。

 

※診察室で医師から連絡があるまでは、文字が何も表示されません。

 

※早朝・夜間は医師からの連絡が遅くなることがあります。

 

 

 

STEP3 アフターピルを提案・処方

 

アフターピルの種類を提案・処方。

 

 

 

STEP4 最短翌日ポストに届く

 

平日・土日祝日18時まで注文・決済で最短翌日。

 

不安なことがあれば専門家に、10:00〜18:00に相談可能。

 

※決済はクレジットカード・NP後払い(コンビニ後払い)

 

※自宅以外はヤマト運輸センター留めも可能

 

自宅にいながらピルを処方!最短24時間以内にお手元に。

 

 

 

クリニックフォア

アフターピル薬別の値段・服用時間・妊娠阻止率

 

※診察代1.650円+送料550円(税込)⇒予約料とシステム利用料はなし

 

※妊娠阻止率は目安

ノルレボ(国内先発品)

ノルレボ(国内後発品)

17,600円/1回分(税別)

9,680円/1回分(税別)

72時間以内服用⇒妊娠阻止率約84%

72時間以内服用⇒妊娠阻止率約84%

Ella One(海外正規品)

9,680円/1回分(税別)

120時間以内服用⇒妊娠阻止率84%

 

低用量ピル薬別の値段

 

※診察代1.650円+送料550円(税込)⇒予約料とシステム利用料はなし

 

低用量ピル

超低用量ピル

定期便1ヶ月2.783円(税込)〜

定期便1ヶ月6.077円(税込)〜

 

オンライン診療のやり方

 

STEP1 日時を予約

 

 

 

STEP2 事前問診

 

基本情報入力。

 

 

 

STEP3 診察

 

予約した日時に診察。

 

※予約の時間枠から遅れてビデオチャットに入ることもあります。

 

 

 

STEP4 最短翌日ポストに届く

 

平日・土日祝日12時まで注文・決済で最短翌日。

 

※決済はクレジットカード・代金引換・GMO後払い

 

※自宅以外はヤマト運輸センター留めも可能

 

アフターピル

 

スマルナとクリニックフォアのアフターピル・低用量ピル薬別の値段まとめ

 

診察代+システム利用料+薬代+送料+予約料の合計金額から計算すると、アフターピル・低用量ピル・超低用量ピルもクリニックフォアが安くなることが分かります。

 

 

関連記事

 

オンライン診療 処方薬 郵送 ! 保険適用

 

低用量ピル オンライン診療 おすすめ!東京 大阪

 

中用量ピル オンライン診療 安い!プラノバールの副作用と値段